地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  心地よい空間、心地よい視覚 いろいろ

心地よい空間、心地よい視覚 いろいろ

心地よい空間や心地よい視覚は人それぞれです。

かっこいい空間も人それぞれです。

先日、打ち合わせの中でお客様の想いをお聞きしたところいくつかのポイントがあがりました。

①大人おしゃれかっこいい

②ラグジュアリー

③心地よさ

④樹々が見える空間

外観も内観も。

早速、最近話題になっている建築物を視察してきました。

一つ目は北方町役場。写真撮影許可を得て撮影。

ここは誰もが来れ、老若男女問わづ居心地の良い場所になっています。

ポップな色と落ち着きのある色のバランスが絶妙です。

上から見たところ。おおきなソファはキッズスペース。

一見無駄のような空間が、開放感を演出し、ストレスを感じさせないようにしています。

多くの空間で外が眺められる場所が多いのも、今の建築のトレンドです。

↓ 外にも出られて、植物が近くに。職員さんがうらやましいです。缶コーヒーを飲んでも一味違ってきますね。

何気に落ち着く場所。色も良いですね。

全体的に開放感があり、気持ちが落ち着きます。

2つ目はラグジュアリーと大人かっこいいを考えた結果、レクサスを見ることに。

何も言うことが無く溜息が出るほどかっこ良く洗礼されてます。魂は細部に宿るといいますが、レクサスブランドは勉強になります。

ただ、最近変わったのが高級感=黒だったものが、有彩色を使っているところ。

よく見るとレクサスの象徴でもあるスピンドルグリルをモチーフにしたデザインの内装の柱、

ゴールドにも見える柱、ここはかなりのこだわりを感じました。

なぜ心地よいのか、またいくつか気付くことができました。

この気付きをプランニングに活かします。