地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  岐南町 学習塾 床張り工事

岐南町 学習塾 床張り工事

土曜日、日曜日に岐南町の塾RS野中さんの床張り工事をしてきました。

お客様が目にするのは土、日の工事。

実はその前日の道具の手入れが重要です。

鑿の手入れから。のみが研げてないと綺麗に仕事ができません。

↓ は砥石。この粘り気が出ないと研げた事になりません。

若い時から研いでいるので身体で感覚を覚えています。

↓ カンナの台も調整し、カンナの刃も研いで準備OKです。

ここからが現場。畳10畳をフロアーに張替えます。

畳を捲った後の下地は大丈夫でした。白蟻の形跡も無かったので下地を打ちました。

↓ このように張っていきます。

捨て張り完了。順調でした~。

フロアを張っていくのですが、下の写真のようなところが難しいです。

この技ができるのも前日に準備した、鑿とカンナのおかげです。

どの世界でも道具は大切にしないといけません。

自分の腕がまだまだでも、道具が助けてくれることがあります。

張り終えました!

途中、釘打ち機が壊れたりとアクシデントがありましたが、何とか形になったので安心です。

↓ 新しい看板も取付けられました。

子ども達の自立を目的にした、親身になってくれる塾。

応援していきたいです!