地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  高性能住宅を建てられることができるようになります!スーパーウォール工法導入研修

高性能住宅を建てられることができるようになります!スーパーウォール工法導入研修

先週末、東京秋葉原にて高性能住宅スーパーウォール工法(※以下SW)の研修を受けてきました。

高気密、高断熱は当たり前の住宅事情ですが、これからは自然エネルギーを取り入れたパッシブハウスを建てていかなければ

人の生活の安定や安心、地球環境を良くすることはできません。

↓ の断熱材は硬質ウレタンフォームでSWの最高レベルの断熱です。

性能に関しては高性能グラウウールの5倍の断熱性能があります。断熱材業界最高レベルを実現しています。

正直なお話、建築業界トップの一条工務店さんと同等!厳密には熱伝導率では一条さんより高性能とのこと。

夏に家に入ると少し冷っとする感覚になります。一度パッシブハウスに入った事があるので普通のお家とやっぱり違いました。

湿気にも強く水を吸わない断熱材なので水害に強く無結露保証が付きます。福島で実証済みです。

↓ SWムービーはこちら

↓ の写真は高性能サッシのサーモスX(ハイブリッド窓)の断面図。真ん中の樹脂のところの細かい空気層やサーマルブレイク構造でアルミからの冷気などをシャットアウトします。これは見た目で判断できません。

高気密高断熱も大切。それと同じように耐震性も大事!モノコック構造で強固な基本構造になっています。

↓ 全国から約80名の建築屋さんが参加。自分も熱い気持ちで臨みましたが、もっと気持ちの熱い方がみえて刺激されました!

気候変動が問題になっていますが、大地震や大規模な台風により一層備える必要があります。耐震等級3は絶対当たり前に。性能が長持ちするスーパーウォールは「命も資産も守るロングライフ住宅」だと確信しています。

金額は確かに今までの住宅より高くなりますが、比較検討していただければSWの良さはわかっていただけるかと思います。

家族や環境を大切にしたいとお考えの方には是非お勧めしたい工法になります。

これからも情報発信はどんどんおこないます!

この2日間、同行してくれたリクシル担当の平尾君、体調不良でご迷惑おかけましたが、ありがとうございました!

↓ 今一度こちらをご覧下さい。