地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  G様邸造作工事

G様邸造作工事

解体工事が終了し、造作工事が始まりました。外部の下地材を大工の親方が作業します。

サッシの取り付けは防水・透湿シートを張ります。雨、風などの心配はありません。

次は床の下地材です。床材を支える大引き、根太等、造作していきます。  母屋が築70~80年なので、水平(レベル)、垂直を合わせたりするのが大変難しいです。同時に水廻りの箇所があるので(キッチン・UB・WC)給排水の配管工事もします。

床下の断熱材も敷き込み、天井・床の下地はほぼ出来上がりました。

ここまでが解体してから、UB工事に入るまで1週間。施工日が決まっているのため、段取りよく作業を進めます。