地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  西海岸をイメージしたカーテン選び

西海岸をイメージしたカーテン選び

常にセンスUPを心がけるデザイナーズダイクの専務です。

今日はカーテンについて

昨日の事ですが午前中に大垣市にある平塚家具さんのところに打ち合わせにいきました。

打ち合わせの内容はカーテン。

住宅でカーテンというと最後のほうの仕上げになってきますので

プランニングは自然と最後のほうになる場合があります。

でも、本当は最初の時点でイメージをある程度膨らましてプランをして予算を出しておくと良いですよね。

よくあるのが、家のイメージや空間はコーディネートされているのに

カーテンを取り付けた途端にイメージが崩れてしまう事。ホントによくある!

住宅あるあるで、担当してくださった小栗さんとこの話題で意気投合でした(笑)

なぜそうなるか?

①イメージよりも好きか嫌いかだけで色や柄を選んでしまう。

②予算をたててなかった為、予算を削ることになりそのしわ寄せがカーテン選びに影響してしまう。

③まだ使えるからという理由でサイズの合わないカーテンを取り付けてしまう。

こんなところでしょうか。

そんなこんなで話をしてましたが、楽しい時間は早いもの。

たたきではありますが、いろいろなカーテンを提案して頂けました。

IMG_1822

↑これからの季節にピッタリ、西海岸をイメージした空間に合う麻のカーテン。この柄使いは上級者向き。

IMG_1828

↑優しいベージュならもっと合わせやすいかも。

IMG_1826

↑オーソドックスですが飽きのこないモダンな空間にぴったりのカーテン。こちらは僕がチョイスしました。

今回のカーテンの打ち合わせでは

女性ならではの視点と色選び、とても参考になりました。

ワンランクUPの提案、攻める提案、僕はとても嬉しかったです!

経験豊富な方の意見と感性はとても貴重です。ありがたいです(^^)