地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  羽島市 I様邸 バルコニー屋根修繕工事

羽島市 I様邸 バルコニー屋根修繕工事

常にセンスUPを心掛ける、あさてる建築の専務です。

今日はバルコニー屋根の修繕です。

最近、台風並みの風が吹くことがありますが、今回そういった風の影響で

バルコニー屋根の一部が飛んでしまいました。

人に当たったとか、車にキズを付けたりとか無く、被害が最小限におさまってまだよかった方だと思います。

劣化が進んでいたので張替える事になりました。

行程は①解体・撤去、②寸法取り、③材料のカット、④ビス下穴空け、⑤取付となります。

ここで重要な事は寸法取り。

既設の枠に取り付ける為、大きすぎても小さすぎてもダメです。

ちょうど良い大きさで切らないと収まりません。

今回はポリカ―ボネート製の波板。

耐用年数は約10年。個人的な感覚だと10年以上は余裕でもつと思っています。15年くらい。

安価な塩化ビニール製のものがありますが、僕はこちらをお勧めします。劣化速度が違うので。

施工後はこうなりました。

明るい光が入ってきていい感じになりました。

エンボス加工がしてあるので、人の視線が気になりにくいです。

ビス止めする下地がアルミのバーだった為、重ねしろを止める時、施工が少し大変でした。

普段は現場では大工仕事をしていますが、こういった工事も自分でやります。

どの仕事でもそうですが、少し時間をかけて作業すれば、納得いく施工ができますね。