地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  簡単に作れる?製作物でも試作品作り

簡単に作れる?製作物でも試作品作り

今日は試作品作り。

現場調査を経て図面を作成し、材料の選定から見積もり作成。

お客様の要望を形にする為、試作品を作りました。

完成は全長約16mの柵になります。上の写真はW1500のもの。

御要望は

持ち運びができる ②連結できる ③ローコスト ④出入口を設ける

正直に申しますと、「考える」という作業に時間がかかります。

①の「持ち運びができる」は最大W1500までのサイズに。それ以上は重過ぎになります。

③の「ローコスト」は定尺の3000の材料を半分切りにすることでコストを抑えれます。

②の「連結できる」は安全面を考慮すると写真の仕組みが今のところベストかと

上の写真以外に下の写真の金物を使ってワンタッチで脱着するかどうか。この場合は安全面よりも手軽さが重視されます。ただコストは上がります。

金物一つで300円から400円します。ボルトだと100円でおつりがきます。

ちなみに金物は約15種類から一つ選びます。

④の「出入口を設ける」は特に試作が必要でした。

写真のものは仮に普通の丁番で取付ています。開口が1000を理想とされているので

ある程度自重が無いと扉の開閉ができません。

試作の結果、1000の柵をベースに扉を付けることは可能だと確認できました。

この結果を元にお客様に説明し、製作に入ります。

ここまでくるのに1日半かかっています(-_-;)

計画準備に約2日、製作に1日、搬入設置に1日、打ち合わせ等を含めると約5日掛かります。

オーダーメイドは時間がかかります。