地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  水道工事、水栓金物取替工事

水道工事、水栓金物取替工事

常にセンスUPを心掛ける、あさてる建築の浅野覚です。

今日は水道工事、設備工事について。

先日、点検作業でトイレの水漏れをなおしました。

正直、「すぐなおるだろう」と思っていましたが1時間かかりました。

僕も現場に出る身としてある程度時間は想像できるのですが、

今日1日で水道屋さんの気持ちがよくわかりました。職人であれば「職人あるある」です。

定期点検の一環である為、金額はかかりません。無料でなおしました。

午後からは別の現場です。↓の水栓金具を交換する事になりました。

↓ 交換後。写真でみるとすんなり交換に見えますが。

実は結構大変でした。何が大変かというとボルトやネジが錆び付いているからです。

築25年の建物です。こういう事はよくあることです。

一人が金物を固定し、一人が下から外す作業をしました。この工事は約1時間半かかりました。

もう一カ所も交換。こっちはすんなりいくかと思いきや…

またしても難儀…こちらは配管スペースと壁面が近い為、工具がしっかり収まらないこと。

もう一つの理由は錆です。

●●●メーカーさんであればキッチン丸ごと交換という話になってもおかしくないかもです。

ここも2人で作業。下の職人さん本当に必死でした。

「頼む…お願い…折れないで…うぅッ(力が入る)…はぁ~無理かぁ…」これを何回も繰り返しました。

僕も何回「頼む、動いてくれ」と思ったことか。どうすればよいか試行錯誤です。

折れないでというのは

それだけ力が入る為、排水管や給水管が折れてしまう場合があるからです。

職人さんが何度も挑戦しようやく金物が外せました。

青錆です。なんとか外せて良かったです。

↓ 新品の水栓金物が取付完了となりました。オールインワンの水栓金物。水の出方も確認しました。

2個取り換える為に2人の職人さんと約4時間かかりました。

必死に取り換えてくださった職人さんに本当に感謝します。ありがとうございました!