地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  微妙な色合わせ 塗装工事

微妙な色合わせ 塗装工事

常にセンスUPを心掛ける、あさてる建築の専務です。

今日は塗装工事について。

現在H様邸の塗装工事をしています。天井をオーソドックスなマットな白で塗装。

上を向いての作業は意外ときついですが、丁寧に塗り重ねていきます。

写真ではわかりませんが、結構風が強く吹いていたので養生するにも大変でした。

とても寒い! 2人での作業が進みます。

室内も梁を塗装する事になりました↓。

無塗装とは違い、あじがでますね。

サンプルの色を確認しながらの塗装。

木肌や樹種によって色ののり方が異なってきます。

結構神経を使うところで、今回は一度塗ってからウエスで拭き取る作業で塗装を進めました。

この工事は塗装屋さんに依頼すればいいのですが、こだわりのある施主様なので、

微妙な色を表現する為、僕が塗る事にしました。

時には色を混ぜたり、違う色を塗り重ねたり。

表現の仕方は様々です。

サンプルと実際に塗った色がだいぶ違う時があるので、時々困ります。

塗装屋さんとも話ますが、木に塗る場合は結構難しいです。

イメージに近づける作業は意外と時間かかります。

作業中も写真を撮ってライン等で、お客様に確認してもらっています。

実際肉眼で見るのと、写真とで色が微妙に違ったりしますが、

なるべくお客様には伝わるようにしています。

すこーしグレイがかったブラウンの色になりました。