地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  お寺様手摺・蔵の修繕

お寺様手摺・蔵の修繕

現場大好き大工です。

羽島市下中町の正専寺様のご本堂手摺取付と蔵の修繕工事です。

今年の1月、お隣のOB様邸でお仕事をしていた時、お声をかけくださいました。

元々手摺はあった のですが、取付の不具合のせいかジョイント部分で折れていました。

DSCF4432 DSCF4431

新しく設置したものは、TOTOの屋外用手摺・両端エンドバーはジョイントがないので、負荷がかかっても大丈夫です。

見た目もスマートで一般のお宅でもこちらの外部用手摺は良く使用します。

KIMG0235

KIMG0231

ご住職には大変喜んで頂けました。

続いて蔵の修繕工事です。

蔵の入り口の柱と鴨居が開いてしまったので、元に戻す修繕工事をしました。

DSCF4444

年月が経つうちに、柱がずれてしまったことが原因です。

DSCF4445

石垣の上に乗っているだけなので、地震などで動いてしまったと思われます。

KIMG0245

土台をジャッキアップして、柱と鴨居を元の位置に戻しました。

土台の下にケヤキのパッキン材を敷きました。

ケヤキは広葉樹で腐りにくく耐久性はものすごくあります。

KIMG0247 KIMG0249 

 

荷重を支点で支えても消耗しません。

それから柱と鴨居を専用金具で固定し工事完了です。

お寺様の工事をさせて頂き、感謝感謝・・・