地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP >  瑞穂市 K様邸 屋根バルコニー外装リフォーム工事

瑞穂市 K様邸 屋根バルコニー外装リフォーム工事

K様邸は1年前からお話を頂いていた私の同級生の本宅です。築40年程、その当時の屋根材瓦棒葺きの先端が腐食して、雨が入り軒裏の天井が腐ってしまいました。

2階はご両親が寝室として使用されているとの事ですが、冬は寒い・夏は暑いという状況から少しでも快適を求めサッシの交換を行うことに。またそれに伴い、バルコニーも新しくすることになました。

工事開始、外部足場を架けます。

まずは屋根材を解体、木毛板が出てきました。今では珍しい建材です。その当時は多くの建物に使用されていました。

お施主様が大手建設会社の管理者でしたので、築40年とはいえこだわりが多くある住宅です。

例えば屋根の中で軒樋がある仕様。外から見ると樋がわからなく、すっきり見えます。デザインがいいですね。

木毛板の上に構造用合板で補強して、屋根材は頑丈になりました。アスファルトルーフィングで、雨の防水をして、腐食していた軒裏、天井、破風、鼻隠しも修繕しました。

今回の大工工事はいつもお世話になっている天王淺野さんに入って頂きました。サッシ屋さんと一緒に相談しながら、外壁を解体し、既設のサッシを取り外し、下地を調整しながら造っていきます。

新しいサッシを取付、透湿シートを張ります。ここまでは一日での作業です。