地域の方が安心して任せられる誠実な工務店

TOP  >  あさてる建築の家づくり

あさてる建築の家づくり

あさてる建築の家づくりについて

家づくりで一番大切な事は最初のプランニングにあります。家族が人生の大半を過ごす場所ですから「心の声」に耳を傾けましょう。今の家族・これからの家族の幸せをイメージしてみてください。

はっきりしている事が一つあります。 それは、「こうしたい」・「これが好き」などのコンセプトがはっきりしていれば希望にそった理想的なものができるということです。自分の気持ちに素直に正直になってください。

そしてもう一つ大切なこと。それはいろいろなことを知るということです。「価格」と「価値」の違いなどがそうです。金額での安い高いの判断はとてもリスクが高いですよね。知識のおかげでリスク回避ができますし、より深い思考の中で判断ができると思います。

浅輝建築では「心」にズームしたところから住まいづくりをしています。その「ソフト」の面を重要視し、実際にものを作る「ハード」面に生かしていきたいとおもっています。

住まいをつくる前に大切な一歩

sumaiwotukurumaemeinn

「家」づくりは「人生」づくりの基礎に。

20世紀の「物」の時代から21世紀の「心」の時代に入ったことで家づくりに関係する事柄も大きく方向転換されてきています。自然素材を多く取り入れた仕様など、振り子が戻るような現象も起きています。 浅輝建築では理想の家を建てるにあたり、一番大切な事は始めの計画にあると考えています。そのためにはお客様の「夢」や「想い」を具体的にイメージしなければなりません。家族の意見を一つ一つまとめていけば、みんなが納得できるものになると思います。人から人へ大切な「住まい」は受け継がれるのではないでしょうか?

アンケートは理想の住まいを実現させる大切な一歩となります。お客さまの声に耳を傾け、工事の規模に関係なく特に新規のお客様には用紙のご記入にご協力をお願いしています。そして良い家づくりをしお客様の人生を充実したものに…。それがあさてるの願いです。

アンケートに答えてもらうことによりお客様のご希望がはっきりするのと、迷ったときに気持ちがぶれないようになります。何かに迷ったら、このアンケート用紙に戻るといいですね。

プランニング1 平面・立面・パーツ面

purannninngu1meinn1アンケートをもとにイメージをふくらませ

平面図や立面図、パース画を使ってお客様の好みやご希望のプランニングをしていきます。 この時点では色々と考えてみましょう。

いろいろな平面図を作成したり、パース画をおこして具体的にどんな感じになるか試行錯誤しましょう。気になる雑誌や広告の切り抜きをストックしておくことも良いですね。※写真にあるのはあさてるがご用意したものです。

purannninngu1meinn2

間取りが決まってきたら外観のイメージをふくらませます。外観は大切な要素。「見た目」も大切ですが、その後のメンテナンスも大切ですよね。いろいろな仕様がありますので検討してみましょう。浅輝建築では今までの施工実績などをもとにオリジナルで「家のこともっと知る」を定期的に更新しています。「家のこともっと知る」は直接お客様にお渡ししています。

プランニング2 模型製作

平面図・立面図をもとに50分の1サイズで模型を制作します。平面図・立面図・パース画でイメージができたところで50分の1サイズの模型で確認します。平面図などである程度納得できていましたが、模型にすることでよりいっそうわかり易くなり、気づかなかったことに気づくことが多々あります。

purannninngu2meinn1

①通常の模型はホワイト模型ですが、場合によって外壁や屋根、雨樋などの色を確認したい時に写真のようにイメージづくりをします。模型は1階・2階・屋根と分離できますので家具の配置イメージなどもできます。②部屋やキッチンやバルコニー。イメージが広がります。③通常のホワイト模型。

purannninngu2meinn2

模型ができたけど、複雑なところがわからない… 特に和室など専門用語があり仕様もさまざまでわかりにくいところ。あさてるでは「納得」がキーワードですからとことんわかり易く説明するため、部屋自体の模型製作もします。カラーも忠実に再現するため、本物に近い色合わせをしています。①和室の仕様バリエーション。和室は真・行・草を基本としていますが、あさてるではすべての仕様に対応できます。現代的な使える和室のご提案もしています。②和室の天井の仕様バリエーション。③50分の1サイズの家具など。④外壁のイメージと雨樋のバリエーションで比較検討します。

purannninngu2meinn3jpg

あさてるオリジナル。窓の高さなど細かいところにも配慮します。住む人の身長など体形によってサッシや建具などのバランスを考えます。あさてるのオリジナルハウスキットによって数センチ単位で窓の位置などが決められます。また壁掛けテレビや外溝のフェンス高などにも応用できます。その他お客様のご要望があればオリジナルのご提案ができますので、何でもご相談ください。

細かい仕様書

建築用語やその他の専門用語、部材の特徴など浅輝建築では補足としてなるべくわかり易くお客様にお知らせしています。現在の住宅をとりまく環境はとても複雑化していて、新商品や新しい工法などが登場し変化が早いのです。そこにはメリット・デメリットがありますから、そういったことを正直にお伝えし、お客様と一緒になって住まいについて考えたいと思っています。 わからないことや疑問に思うこと、どんどん聞いてください。必ずお客様のためになると思います。